支援内容

プレジャーワークの活動

わたしたちは就労支援事業の会社です。

プレジャーワークは、農福連携を推進する為、2021年春より水耕栽培を始めます。

障がいを持たれている方々を積極的に雇用し、快適な就労環境のもとでやりがいを感じられるお仕事をしていただくとともに、安心安全な食を求める地域の皆さんへ新鮮なお野菜をお届けします。

また農作物に関する指導、水耕裁判に関する指導、施設運営関する指導など、多方面において皆様からご指導をいただきながら運営してまいります。

プレジャーワークの活動_水耕栽培
プレジャーワークの活動_6次産業化を目指す

収穫したお野菜は出荷するだけでなく、いずれ加工や調理を行い、地域の皆さんに対し、加工品の販売や飲食の提供をするなど、事業所周辺地域にて6次産業化をめざしています。

商品開発、食堂のメニュー作りの指導についても専門知識のある方に依頼し、障がいを持つ方々が作業しやすい商品の開発の取り組みます。

利用者の皆様には、個別支援計画に基づき、心身の状況に応じて、就労に必要な知識及び向上のため、支援を適切に行うとともに、指定障害者福祉サービスの提供を約束します。

プレジャーワークのイイトコロ!

  • 自分にあった仕事が見つかる!
    作業工程を分解するので適した仕事があります
    
  • 農作物の成長を楽しめる!
    自分が育てたお野菜が出荷される時は感動!
    
  • 一年中安定した環境!
    水耕栽培に適した温湿度は人にとっても心地よい!
    
  • 安定・挑戦どちらも選べる!
    加工作業や販売などにチャレンジすることも
    
  • 「ありがとう」の声が届く!
    地域の皆さんとのふれあいもできる場所です

SDGsへの賛同

プレジャーワーク富山株式会社は、地球規模の課題解決に向けて国連が掲げた国際目標、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に賛同しています。

事業を通じて課題解決に取り組み、社会に求められる価値を提供します。
具体的な取り組みのひとつとして、これから始める水耕栽培事業では障がい者の雇用を積極的に行います。

また当事業でのフードロス対策など、環境に配慮した事業にも取り組みます。

当社の『多様な人がイキイキと暮らし続けられる街へ』という理念のもと、すべての人が平等に平和と豊かさを受けることができるように。そして次世代の暮らしを改善できるようにすることを目指します。